書籍編集者 城村典子のブログ

知ってしまえば、出版は怖くない?

 

どこの業界の方もそうだと思いますが、

一般の方が、何がわからないかわからない。

なので、私は、結構なんとなくわかるようなことでも
著者の方が、一般の人にもわかる言葉で話をしていただけるまで
「どういうことでしょう?」と
聞かせてもらいます。

私がなんとなくわかったということでも
最終的には、著者の方が、原稿をつくりますから
一般の人に語れる言葉を、企画をつくる段階でも
すでにつくっておいてもらいます。

と、著者がお話されている内容について
「どうやって、読者につたえなきゃいけないか」
がわかるのですが
大変申し訳けないのですが、
ずーっと、本をつくり続けていると

著者が、何がわからないかわからないのです。

これは、決していいことではないのですが、
実態としてそうです。

本日も、私より先輩の長年出版業界に
いらっしゃる方と話をしましたが、

その方は、出版社も転職もしていて
現在、上場会社の子会社の出版社なので
ビジネス的な見識も高いのですが

ずーっと出版社に勤めていると

その業界の常識で話をするので

著者にとってみると
不思議だなあ ということもたくさんあるし
横暴だなあと思うことも多々ある。

もちろん、出版社相手に戦ってもいいですが、
歩のある交渉と、まったく歩のない交渉もあります

出版社とも、編集者とも
本当に上手につきあうことが大切です。

1冊本をだした経験の有る方ならなおさら

2冊目の本をだすときに
1冊目のときより、いいパフォーマンスを出しましょう

私が、がっちりお手伝いいたします。

『2冊めの本を出版したい人』 のための 出版セミナー

■日時
2016年9月10日(土) 13:00~18:00(受付12:45~開始)
セミナー終了後に懇親会を予定(食事代実費)

■場所:高円寺  Jディスカヴァーオフィス
studio-J:東京都杉並区高円寺南4-26-5 YSビル3階
JR中央線高円寺駅南口改札から徒歩2分です。

■参加費:30,000円(会員の方は25,000円)
セミナー終了後、懇親会(有志参加、別途実費)予定しています

http://www.reservestock.jp/events/132291

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP