書籍編集者 城村典子のブログ

対談動画:「この本と著者のここがすごい!」シリーズ一覧

J.Discoverと共に出版した方との対談動画

『この本と著者のここがすごい!』シリーズ一覧

作品誕生秘話、商業出版がもたらす影響、Jディスカヴァーが引き出す著者の魅力…
単なる対談ではない、得るもの盛沢山の動画一覧
こちらから、どうぞ!!


 Vol.25:つるたえみこさん 『アドラーに救われた女性たち(親子関係・夫婦関係に悩むあなたへ)』

アドラーは明日のためにどう生きていこうかが常にテーマ!
著者が そのことを伝えたいと思って書かれた本で、アドラー心理学の初心者でも
分かりやすい内容です。

「本を出すことがもう一度自分自身を深く掘り下げるきっかけにもなりました。
城村さんは本を出すことに対しての情熱があり、ハードルを飛び越えやすい場を
作ってくれました。~つるたさん談~」

 


 Vol.24:萩原孝一さん 『定年後ヒーロー』

自称在日宇宙人!? 得体の知れない存在になりたいという思いで活躍を続ける
萩原孝一さんからの熱いメッセージ!!
「本を書いて地球を救おう!」 その真意や如何に!!さっそく動画をチェック!!

一人一人、人生経験は唯一無二だから、人は誰でも必ず1冊は本をかける!
本作りの基本、知識、定石などは、専門家に教わればいい。
書いてみたいと思うのであれば、絶対書いて!~萩原さん談~」  


Vol.23:吉田幸弘さん 『一流の人は知っている ハラスメントの壁』

ハラスメントを意識しすぎて
怖い、話せない、話さない、叱れない…などなど
ハラスメント防止法が施行に伴い、
法律に触れるところまでいかない微妙な問題の参考にしてほしい。

刊行書籍は 13 冊!現在では、ウィキペディアにも名前のあがる有名人である吉田さん。
“著者人生を歩むお手本”といっても過言ではなく、対談では重みのある言葉もたくさんいただきました!

「何冊書いても、その本を読む人にとっては一冊目かもしれない。何冊出しているかなんて関係ない。
富士登山で例えたら、今、なお、2号目くらいだと思っています。~吉田さん談~」  


Vol.22:野上浩一郎さん 『3か月で自然に痩せていく仕組み 意志力ゼロで体が変わる!
3勤1休ダイエットプログラム』

初出版で、すでに6刷の大反響!電子版も併せ、売り上げ5万部超!!
様々なメディアへも取り上げられている話題の一冊!!

「ダイエットに直面している人は自己肯定感下がっていることが多い。
だからまず、自己肯定感が下がっている心の癒やしになりたい。
コツさえおさえれば、ダイエットは、キツくも苦しくも我慢もない!

5万人もの人に、自分のメソッドや想いが伝えらるのは、
能動的に手に取るものである本という媒体ならでは。

「ダイエットを失敗する人の多くが、自己流でやっていることが原因です。
実際に本を出してみて、出版も同じだと思いました。
専門家・プロの方に教わるが最速!
それが、お金も時間も労力も無駄にしない方法です!~野上さん談~」  


Vol.21:饗場俊行さん 『就活兄貴の非常識な就活~悩める9割の就活学生を救う!!~』

本当に必要な人に届けたい。 目の前の…、本当に困っている…、
そのたった一人に届けたい。 それを叶えてくれるのが、本というメディア。

「まさか自分が!」「相当ハードルが高い!!」 それが、商業出版への最初の印象でした(笑)
一つ一つ丁寧に手順を踏んでいけば、ちゃんと実現する! それを目に見える形で伝えてくれた城村さん、
サポートしてくれたJディスカヴァー、編集さんには、感謝しかありません!(饗場さん談)  


Vol.20:松村雄太さん 『デジタル資産投資 NFTがよくわかる本』

話題沸騰!5刷の大反響!! 次回作も執筆中!!
「未来を楽しむための新しいトレンドや文化を、本を通じて発信していく」

出版社と繋がったご縁のきっかけは、 Jディスカヴァーの無料メルマガ登録だった。
『本を出したい』 『自分の持っている知識や情報を発信していきたい』
「その想いは、行動を起こしていくことで繋がるご縁があることを実感しています!(松村さん談)」

 


Vol.19:根本好美さん 『怖がりさんほど成功する自宅起業』
「こんな私でもできるから、みんなできるよ!」を伝えたい! 書いては戻され…の企画書作成。 それが自分を見つめる時間になり、正しい階段を上ることができた。 この階段は行ったり来たりもできる、誰にも外されることのない階段。 「出版への取り組みは、自分の歴史を集約した感じ。 自分の礎とも呼べるものになりました!(根本さん談)」
根本好美さん 『怖がりさんほど成功する自宅起業』  

 

 


Vol.18:馬醫光明さん 『小さな会社がWEB採用で成功する方法』
「もともと取り組んでいたコトが、 コロナがきっかけで、ニーズに気づき、執筆へと繋がりました。」 本があることで、コミュニケーションスピードが上がり、 知名度も上がり、ファンになってもらえる人も増える… 人との繋がりが増え、今後の展望も広がっていく! 商業出版は、本を出すことがゴールではなく、 “きっかけ”から“その次”へと繋がっていく そう考えるといいのかなと思っています。(馬醫さん談)」
馬醫光明さん
『小さな会社がWEB採用で成功する方法』  

 

 


Vol.17: 添田衣織さん 『子供と一緒に飛び発とう!親子留学のすすめ』
年齢も性別も関係なく、どんな目標へも挑戦する勇気を持とう!」 海外留学も商業出版も、将来の夢ではなく、はじめの一歩! 発想の逆転で、人生が広がっていく… 一歩を踏み出せば、必ず得るものがある! 教育ママとしての母心に端を発した、 既成概念を打ち破る新しい生き方が詰まった一冊!
添田衣織さん 『子供と一緒に飛び発とう!親子留学のすすめ』  

 

 


Vol.16:浅沼 道郎 さん 『周りの9割が味方に変わる話し方』
人間関係で悩む方に解決のヒントが必ず見つかる一冊! アナウンサー歴28年の素敵な貫禄は必見! 自然と引き込まれる言葉運びや伝え方…これこそがプロの証!! 「プロも最初はアマチュアなんです。 商業出版=書き手のプロになるということ。 だから、プロに教えを請うことは近道!! Jディスカヴァーに導かれ、羽生棋士の名言“プロはプロが作る”を実感しています。(浅沼さん談)」
浅沼 道郎 さん 『周りの9割が味方に変わる話し方』  

 

 


Vol.15井上エリーさん 「2.5% 奇跡の命」
「どうしたら自分を癒やせるのか・・・」 書くことが、その一つの手段だった・・・ 書くことは、必然で必要だった!! そして、商業出版を選択したからこそ得られた、さらなる癒やし。。。 「時系列に並んだだけの私の中の出来事が、 第三者視点でのフォーカス、ポイントの掘り下げが加わったことで、 新たな命が吹き込まれた一つの物語になってくれた。」(エリーさん談) 涙なくしては読めないノンフィクション・・・ 不思議と。。。読んだ人にとっての家族の問題、命の問題が浮き出てくるような一冊。
井上エリーさん
「2.5% 奇跡の命」  

 

 


Vol.14:ほしのほしこさん 「ぼくのひよこ」
これまでにはなかった!?“稀有な絵本”誕生秘話!! 『死』という題材を絵本にする覚悟・・・その裏には、 「命を伝える本にこだわるのは、命の現場にいたという人生経験があるからじゃない?」 城村氏からのそんな問いかけが、想いを確たるものに導き、 突き詰めた自分の想いから生まれた本当に伝えたいこと・・・ それを確認することに繋がったからやり遂げられた。 「Jディスカヴァーは、著者・作家になるきっかけであり、 出版後の未来まで見据えた著者としての覚悟と学びを得た場所です。」(ほしのさん談)
ほしのほしこさん 「ぼくのひよこ」  

 

 


Vol.13:安部満さん 「会話に花が咲くクイズ昭和物語」
“これは僕にしかできないこと!” 現役看護師だからこその肌感・・・コロナ窩で閉塞感が高まる中 「前にみたいに安部さんのクイズがやりたい!」利用者様の声でピンときた! ~出版に至るまでの背景にも・・・出版後から現在に至るまでも・・・ 出版を決意したことから始まった様々な変化やミラクルの実体験。 「出版のこと、著者の想いを一番に考えてくれるJディスカヴァーへ、一度は話を聞きに行ってみるといいと思う」(安部さん談)~
安部満さん 「会話に花が咲くクイズ昭和物語」 https://youtu.be/t8XTK6s0S5o

 

 


Vol.12:橘さつきさん 「絶縁家族 終焉のとき」
一番望んでいる形にできたことが幸せです! Jディスカヴァーを・・・プロを訪ねて良かった!
橘さつきさん 「絶縁家族 終焉のとき」 https://youtu.be/IOWg2CI260w

 

 


Vol.11:nami さん 「貴女が調う マヤ暦からの毎日のメッセージ」
お客様層も広がり、仕事の幅も増え、次回作も決定! Jディスカヴァーで最高のタッグが組めたから“売れる著者”になれました!
nami さん 「貴女が調う マヤ暦からの毎日のメッセージ」 https://youtu.be/lmFdzzQM7pk

 

 


Vol.10:原田諭貴子さん 「ワーキングマザーで行こう」
背中を押すどころではなかった!(笑) 私の背中を押し続け、お尻も押し、さらには手も引っ張ってくれて・・・!! 私の想い“私の言葉”伝えられる本にできました!
原田諭貴子さん 「ワーキングマザーで行こう」 https://youtu.be/EpW636gLnrg  

 


Vol.9:宮里隆司さん 「改革・改善のための戦略デザイン 自治体DX」
やっぱり!書いてみないと伝わらない!! 誰でも手に取れる“本”という形にすることの大きさを、 多くの場面で実感しています! ~書く前からも、出版までも、刊行後も、語り尽くせないほどのドラマがあり、それがかけがえのない財産に・・・~
宮里隆司さん 「改革・改善のための戦略デザイン 自治体DX」 https://youtu.be/294VM6_wMvI    

 

 


Vol.8:瀧本博史さん 「キャリアコンサルタントで年収1000万円」
出版までの紆余曲折も細やかなアドバイスで助かった! 商業出版は良いコトにしか繋がっていかない!!  
瀧本博史さん 「キャリアコンサルタントで年収1000万円」 https://youtu.be/1MjjA89DT5s  

 

 


Vol.7:加藤通子さん 「美人はならび」
「あれがあったから今がある・・・」 本ができて初めてわかる“企画書をとことん練る”ことの重要さ。 この経験が『常に進化し続ける私』にしてくれました!
加藤通子さん 「美人はならび」 https://youtu.be/pterGB3OJdw    

 

 


Vol.6:たかもりくみこさん 「男の子を大きく伸ばす方法 ダメにしない秘訣」
5年分の悩みを解決してくれた!? 言いたいことを伝わる言葉にする事に思い悩んだ5年・・・ Jディスカヴァーに出会って、私らしさを大切にしたまま、出版社へ伝わる企画読者へ伝わる言葉へと繋げることができました。 子育て10年、商業出版化5年、根気強く想いを形に・・・。 子育ても出版も=未来を創ること!! 直接関わらない知らない人へも想いが届けられるうれしさは格別です!
たかもりくみこさん 「男の子を大きく伸ばす方法 ダメにしない秘訣」 https://youtu.be/vXxwXejpx-c    

 

 


Vol.5:坂本圭さん 「ダイヤモンドオフェンス」
才能が花開く!? 企画書の書き方は専門家に教わろう!
坂本圭さん 「ダイヤモンドオフェンス」 https://youtu.be/NTxK6dzWVHc    

 

 


Vol.4:村上三保子さん 「ようこそ!子育てキッチンへ」
行動が人のご縁をつなぎ出版を実現に導いてくれた! 商業出版は私の人生の節目・・・ 直接会えなくても、いつでもそばにいて応援していることが伝えられる そんな世界を連れてきてくれました!!
村上三保子さん 「ようこそ!子育てキッチンへ」 https://youtu.be/Ucc5TF0GsUo    

 

 


Vol.3:神坪浩喜さん 「18歳までに知っておきたい法のはなし」
著者が『出版の目的』を持つ大切さとは!?  
神坪浩喜さん 「18歳までに知っておきたい法のはなし」 https://youtu.be/EbeBX96m1DE    

 

 


Vol.2:悠城レニさん 「数秘術家・悠城レニが教えるあなたにしかできない仕事」
本に救われ、本を書くことで、本を通じて恩返し・・・恩は巡っていく 「困っているときにやっていることって武器になる! 振り返れば、行き詰まる時、いつも本に救われてきた。 本に救われた経験のある人は、本を書く才能や使命もあると思う。 ただ・・・、 “本が好きで文章を書くのが好き”と“出版企画書を書く”は別物! 一人で解決しようしないことが大事! 専門家目線で言葉の強さを拾い上げてくれたことに感謝です!」 (レニさん談) 専門家を訪ねてスピードアップ! 「好き」なことは、自分自身の武器になる!
⇩⇩⇩レニさんの実感のこもったお話満載!対談動画はこちら!⇩⇩⇩
悠城レニさん 「数秘術家・悠城レニが教えるあなたにしかできない仕事」 https://youtu.be/-UiK237hB6w  

 

 


Vol.1:冨谷皐介さん 『カボチャの馬車事件』
話題沸騰中!!
スルガ銀行シェアハウス詐欺の舞台裏! 出版という別側面から見てみると、 これは『奇跡の輪を広げる物語』でもあった。 ~もしかしたら、語られることのない物語になって
いたかもしれない。
当初、書き記していたのは、詐欺事件と闘う武器にするための位置づけ・・・実際に、その役割を担うことはなかった物語だったが・・・~ 「本を残して、もう一つ、奇跡を起
こしてください」
城村氏の一言が、後に、もう一つの奇跡を巻き起こす・・・
⇩⇩⇩ その真相は、動画をチェック!! ⇩⇩⇩
冨谷皐介さん 「カボチャの馬車事件」 https://youtu.be/Oj6k4AwqiL8

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP