書籍編集者 城村典子のブログ

「実績」の考え方とは?【出版を成功させるための100の質問】no.9

本の世界は
時代を顕著に表します。

今の時代を生きている私たちが
著者として出版することに
大きな意味があり、価値がある。

私はそう思っているのです。

まだ一度も出版をしたことがない方にも
2冊目、3冊目の出版を目指している方にも

価値ある内容をお届けできるよう
城村も頑張っていきますので
引き続き宜しくお願いします!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、
無料相談に
お越しいただいた方のお話です。

その方は、
お子さんを2人育てているママさん。

幼い頃から読書が大好きで
いつか自分でも本を出せたらと思いながら

私のメールマガジンを
購読してくださっているそうです。
(ありがとうございます!!涙)

令和を迎えたことをきっかけに
勇気を出して城村に会いに行こう!
と思ってくれたのだとか。
(とっても嬉しいです!!!)

お話の中で、

「2児の母として専業主婦をしています。
何の実績もない自分にも
本を書くことはできますか?」

というご質問をいただきました。

常日頃から
「どんな方でも出版は可能ですよ!」

と私が発信していることは知っているけれど
自分ごととして考えると
どうしても不安になってしまって・・・

とのこと。

そうおっしゃる方も少なくないので
お気持ちは十分わかります。

私が考えるに、

・今まで生きてきたこと。
・二人のお子さんを育てていること。
・読書が好きなこと。

これがまず、「実績」です。

みなさん、「実績」と聞くと

仕事でバリバリ働いて、
これだけの結果を残してきた!

とか、

○年のキャリアがあります!

とか、

○○の専門家です!

とかを想像されていませんか?

でも、実は

あなた自身の中に
すでにあるものを価値にして
さらに磨いてく

すると、
それが全て実績となり
著者としての独自性が輝く。

本を書くための実績は

“あなたの人生の経験、
あなたの感情、そのもの“

と言えると思っています。

出版をする意味や理由は様々です。

先に挙げたような

仕事上の経験や、数字的な実績を活かし
専門書を出版して社会に貢献したい!

そう考える著者さんもいれば、

自分自身の経験を共有し
同じ悩みで苦しんでいる人の心を軽くしたい!

そう考える著者さんもいます。

あなたは、どうでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・

本の企画を考えるときに

“出版する意味と理由が明確である”

ということは非常に重要です。

まだよくわからない。
客観的な意見が欲しい。

そう思う方に

「あなたが出版する意味と理由」
が診断できる面白いツール
があるので、ぜひトライしてみてください!

すでに出版を経験している方にも
「2冊目も出版したいという想いが
強くなりました!」
というご感想もいただいております。

================
「あなたが出版をする意味と理由」
がわかる無料診断
================
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://jdiscover.jp/book-publish/anatanokosei/

 

 

【出版を成功させるための100の質問】まとめサイト

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP