書籍編集者 城村典子のブログ

書くことが決まってなくても企画署を書き始めよう

 

いきなりですが、

何を書くかがわかってから企画書を書くのか

企画書を書いて、書くことがわかるのか。

 

さて、どちらでしょう?

 

「何を書くかがわかってから書く」

と答える人お多いと思います。

 

でも、私は

書くことが決まってなくても

「まず、企画書作成にはいりましょう」

とおすすします。

 

なぜなら

そうしないと、いつまでたっても書くことが決まらず

企画書が書けないからです。

 

決まってなくても、企画書作成にのぞむ。

 

そこででてきたものが未完成でも

そこからブラッシュアップしていけばよいのです

 

何しろ、一歩を踏み出さないことには、始まらない。

 

でも、きっかけがないよう!というひとは

「0から始める出版企画書づくり」に参加してください。

 

2時間3分で、企画書を書き上げ

 

提出いただいた企画書に、後日フィードバックのケアつきです。

 

参加者からは、

 

* 2時間半で企画書を書き上げられるとは!

* 真剣な参加者と一緒にワークすることで、集中できました

* 類書の見方に講義について、目からウロコでした!

 

など、多くの感謝の感想をいただいています。

 

「0から始める出版企画書づくり」0713の詳細はこちら

7月13日(水)

18時30分~21時

場所・高円寺駅より徒歩2分 Jディスカヴァー事務所

参加費 一般8000円 (会員4000円)

 

仔細はこちら ↓

http://www.reservestock.jp/events/129208

ご参加ください

 

動画セミナーはこちら

「0から始める出版企画書づくり」動画セミナー

 

http://www.reservestock.jp/events/121803

 

 

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP