書籍編集者 城村典子のブログ

オールマイティーな著者はいない

 

「ピッチパーフェクト2」を観てきました。

とうとう、舞台は世界大会に!

個性あふれるメンバーが
トラブルをおこし
また、ギクシャクしながらも、チームワークをつくっていきます。

太ってたって、同性愛だって、
潔癖症だって、みんな素晴らしい個性。

おきて破りの個性でさえ、強みに変えていきます。

秀でるものがあるということは
すべてが完璧はあり得えない。

著者の個性もしかり、おもいっきり
その「変さ」個性を伸ばしてもらいたいものです。

また、著者として、活動する上でも
すべてを一人で、進めることを考えなくても
サポートを受けながら、著者になった方が、
ロスがない場合も多いと思います。

いいサポートの受け方のアドバイス
《診断》あなたが確実に出版に近づくために、選択すべき道は?

簡単な設問で、すぐにわかります。ぜひお試しください
       ↓   ↓    
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1658

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP