書籍編集者 城村典子のブログ

 プレゼンすることで、わかること

私の仕事は、著者と一緒に、
版元へのプレゼン資料をつくる というものですが、
自分のプレゼンを、2つの機関にしなくてはならない状況にありました。
しかも、たまたま締切が同じ日で、
昨日、完了。
前々から、準備をしていたつもりでしたが、
いったん仕上げても
まだまだ、改善箇所があり、ということで
ギリギリになりました。
それぞれの、結果は、12月中旬頃にはわかるのだと
思います。
でも、結果も気になるところではありますが、
ここまで、資料を作成する過程で
いろいろな発見がありました。
自分のこと、自分の取り組んでる事業についても
そうですし
応援、サポート、くださった方々の存在。
本当に、自分で、自分のことはわかっておらず、
アドバイス、サポートを下さった方々のことばで気づき、
また、本当に自分事のように、真剣に取り組んで
くださったり、アドバイスくださったり・・・・・
これは、恩返ししないと!
と、強くモチベーションになります。
日頃、著者の成長のために取り組むことが私の仕事ですが、
そのためには、私もさらに成長したいと思います。
*写真は、プレゼン資料の一ページです。
《診断》あなたが確実に出版に近づくために選択すべき道は?
http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/1658

お試しください☆

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP