書籍編集者 城村典子のブログ

出版企画書は見せ方が重要

 

4月から、大学の非常勤講師の講義が始まるのですが、

今から、どんな服を着ていっていいのか悩みます。

日頃から、娘には、ダメ出しをさんざんもらっていますが、

さらに、3~5歳若い学生なわけです。

ということで、講師の先輩たちに話を聞くことにしました。

外見で印象は変わります。

出版企画書も、出版社の編集者に

自分の伝えたい事、を表現するもの。

優等生な企画書より、
伝えたいことと、その伝えたいことにふさわしい自分であることの
表現が必要。

自分らしさを基本におきながら
企画に合わせた、自分を表現するのです。

普段着の自分
クライアントに会いに行く自分、
旅行に行く自分、

服装はTPOに合わせて変わりますよね

というのと一緒です。

一緒に、出版企画書をつくりましょう

1月21日(木)
19時~21時
高円寺で開催です

仔細こちら ↓
http://www.reservestock.jp/events/97550

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP