書籍編集者 城村典子のブログ

出合いのチャンスを最大に活かすと、いい出版企画を考えられる

 

今週は、私にとってアウェイな場での新年会が続きました。


初めて会う人とは、どんな雑談が盛り上がるかな~
って、いろいろ考えて会話のジャブを打ちますよね。


ジャブを打ちながら
お仕事に結びつくこともあるかなあって
ビジネスのことも小出しにしてみたり・・・


相手の方の食いつきがよいようだったら
その話を深めたりして。


おそらく、多くの人がやっていることかと思います。

このとき、もう一歩、意識を深めてもらうと
この交流の場、出会いの場が
何倍も、効果的になります。

どうやて、意識を深めるか

自分のプロフールの整理をしておくということです。


自分の強みはどういうところにあるのか

強みの種類はどういうものがあるのか

どういう特徴の経歴があるのかなど・・・




時間を使って
人との出合いをつくっているわけですから

最大限に効果を高めたいですよね。


「この人と、何か仕事が一緒にできるかもしれない」

「この人と、共通の趣味があるから、情報交換できるかも」

「この人とは、気が合いそう」

「この人に、この困ったことを相談してみよう」


ということを察知するにも

自分の情報をださないと
相手も響いてこない、リサーチができません。


自分の情報をだすにも
整理ができていないと出せません。


と、ここまでは
交流会、出会いの場の効率を高めるのにも役立つという話ですが、


さらに
いい出版企画を考えるのには、以下のことをしてください



そのいろいろジャブを打つのに使う
自分のプロフィール情報の中で

「こういうキーワードを伝えると、人は響いてくるんだ」

という、
「キラーキーワード」をみつけておいてほしいのです。

そうすると
こういう交流会の場や、新しい出会いの場が
何倍も、効率よく、出合いたい人と出合います。

もちろん
この「キラーキーワード」があるだけでは
著者になれるというわけではありません。

「キラーキーワード」をみつけたら
どんどん、どんどん、自分を磨いていきます。

そうやって磨いていって

自分のキャッチコピー
ユニークが見つかってきます。

なので、自分のプロフィールの整理は
ビジネスも加速するし
本の企画を考えるのにもとっても役立ちます。

プロフィールを無料で学べるチャンスがあります
締め切りは、13日までです。

登録はこちらから ↓
    
http://www.cloverpub.jp/jomura/

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP