書籍編集者 城村典子のブログ

「0から始める企画書づくり」で、出版に近づきましょう

著者とお会いできる機会を増やしたいと
新規に事務所を借りました。
またセミナーを積極的に行っていますが、
メルマガ読者の方から質問をいただきました。
「私は一応出版企画書は仕上げられてるのだけど
どの講座を受講するのが一番いいでしょう?」
■「出版の基礎講座」
■「0から始める出版企画書づくり」
■「出版企画書グループコンサル」
お話しを聞いてみると
まだ、本を出したご経験はなく
出版企画書を書く自信がない ということでした。
私は、まず、
「0から始める出版企画書づくり」
がよいのではないでしょうか? とお勧めしました。
もちろん、
「出版の基礎講座」も
「出版企画書グループコンサル」も
いずれも受けていただけたら、きっと効果があります。
「出版企画書グループコンサル」は
他の人の企画書も見て、感想をいうものなので
「習うより慣れろ」的に、出版企画書というものを
感じていただけると思います。
どの講座も少人数制で
なるべく個別に近いくらいの距離感で
実施するようにしているのですが、
一番濃いセミナーは「出版の基礎講座」です。
先日実施した講座でも
受講者の方と、かなりつっこんだ話やアドバイスもでき、
主催者としても、充実感がありました。
企画書を書くのに、きっかけがほしい、筆が進まない
という方は、まずは
「0から始める出版企画書づくり」
企画書の精度を高めたいという人は
「出版企画書グループコンサル」
出版業界って、どういうところ?
出版するってどんなこと? など、知りたい方は
「出版の基礎講座」がおすすめです。
私の講座を受講くださってる方も
今、次々本が刊行されています。
ぜひ、きっかけをつかんでください!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP