書籍編集者 城村典子のブログ

「私が著者になる授業」が、おススメなわけ No.2 ~著者になる体験ができる~

私が会社を退職し、
ちょうどその頃出会った、シゴト大学の丹羽さんと
「出版の講座をしよう」という話になり、
私のこだわりを、
丹羽さんのこだわりでカタチにしてくれた講座のプログラム
「私が著者になる授業
       編集者とつくる出版企画書」。
今まで4回主催してきて、100名近い人に
受講していただきました。
いろいろこだわりポイントがあるので
ご紹介していきたいと思いますが
今回は「自分を掘り下げる」
「なんだ当たり前じゃない」
と思うかもしれません
それが、なかなか。
どうしても出版社に採用される企画書をと考えてしまい、
気が散って、自分の強みが出ない企画になったり
してしまうのです。
私のこだわりである
「自分の強みを掘り下げる」
この講座では、読者がまだ少ないエリアであっても
ここにフォーカスします。
そうしないとおもしろい本にならないからです。
誰が伝えても同じことでは意味がありません。
前回は、この講座でその 
自身の「強み」を掘り下げることができる
ということをお伝えしました。
全体2時間半の講義ですが
その間で、「強み」をみつけて
さらに、タイトルをつけて本(冊子)にまでしてしまうのです。
ステキですね♪
この冊子を「3D企画書」と呼んでいます。
企画書を、ただA4のペーパーでアウトプットをしても
「おもしろくない」ということで
「いっそ、本にしよう」
「でも、本は無理でしょう」

シゴト大学の主幹、丹羽さんと何度も話し合い
そして、なんと、その冊子をつくるまでをやることになったのです。
この冊子になるというのは、結構嬉しく、
リアルだし、照れくさいし、というものです。
装丁の見本の中から、参加者が1人1人、
自分のタイトルにあった装丁を選び、本にします。
講座の最後には「ベストセラー大賞」ということで
参加者が一票を投じる、人気投票もあり、
選ばれた人は、参加者らの前で、
自分の本をプレゼン。
その頃には、参加者みなさん、すっかり著者になっています。
是非、ご参加ください!
シゴト大学で、お会いしましょう。
【入門編】
全1回コース
8月26日(火)19:30~22:00
 → https://www.facebook.com/events/266104220246571/
9月3日(水)19:30~22:00
 → https://www.facebook.com/events/671889402897078/
1回のコースですが、何回参加しても大丈夫です。
お気軽にご参加ください。
【実践編】
全2回コース
9月21日(日)/10月5日(日)
→ http://kokucheese.com/event/index/203292/
※両日とも10:00~18:00
・長時間の授業ですが楽しい雰囲気です。
・入門編に参加していなくても参加できます。
【場所】(入門編、実践編とも)
シゴト大学
東京都中央区銀座8-14-14 銀座昭和通りビル
~新橋より徒歩8分~
【参加費】
・入門編  1,800円
・実践編 50,000円
ご参加をお待ちしています!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP