ご挨拶・会社案内

私は「出版であなたの世界を変えられる」
本気でそう思っています。

一人の人間の発見や思い、探求の成果は、最初は自分一人のものであっても、それを1冊の本にして伝えると、多くの人のものになります。しかもそれは時代や距離を超えて存在しつづけます。本は読者の人生を変える力がありますが、本を書く決意をした瞬間から著者の世界も大きく変わるのです。
Jディスカヴァーでは、「著者の育成を通して、本の世界を豊かにする」をテーマに、より豊かなコンテンツの創造環境を整え、時代を先取りしたメディアのあり方を世に問いながら、時空を超えた出版プロジェクトを実現していきます。

城村典子 株式会社Jディスカヴァー 代表取締役・書籍編集者・青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)

私は、2012年まで、出版社に勤務する編集者でした。
出版・書籍の企画・編集者として約30年に渡り、累計300冊以上、著者1,000人以上の書籍を手がけてきました。講談社、角川学芸出版などの出版社に勤務し、ビジネス・自己啓発レーベル角川フォレストレーベル立ち上げと編集長などの業務のほか、事業部の立ち上げ、出版社創設など、出版事業全般に渡る業務を経験してきました。出版社に勤務していることのジレンマは、どんなに著者の育成に傾倒しても、最後は出版社の利益に貢献し、方針に加担しなければならないということでした。
出版社も企業である以上、あたりまえのことですが、著者にとってはマイナスの命令が下ることも少なくはありません。私はもっと著者本位のユニークなコンテンツを世に出し、著者とともに成長していきたいと望んでいました。

どうしたらもっとユニークなおもしろい本が出せるようになるか。私には一つの確信がありました。

それは、著者の主体性をもってもらうことです。出版社、編集者任せではなく、「自分が自分の本を創る」という精神です。
そのために、編集者は、著者に必要な様々な情報を提供する必要があります。著者は、自分や自分の本が置かれた(置かれる)状況を理解し、制作の流れや現場を把握し、自分のやりたいことを見失わずに、自分のための出版が実現されなければなりません。ベストセラーの著者でも「どう執筆していくか」「どうか活動していくか」いつも悩みをもっています。しかし編集者には、活動のコンサルタントは務まりません。著者自身が、自分の進むべき道を示す必要があるのです。多くの優れた経営者が、アドバイザーやコーチを雇うように、Jディスカヴァーは、本気の著者にアドバイス、コーチを行います。Jディスカヴァーは、著者とともに成功を目指す会社なのです!

会社名:株式会社 Jディスカヴァー
設立:2014年6月
代表取締役:城村典子
電話番号:03-5913-7066
Eメール:info@jdiscover.jp
住所:〒166-0003
東京都杉並区高円寺南4-26-5 YSビル3F

PAGE TOP