書籍編集者 城村典子のブログ

マイノリティを貫くこと

 

先日、女装子のレイコさんが、事務所に遊びにきてくれました。

彼女の美に対する意識はとても高く
一緒にいると、とても刺激的です。

 

いま、彼女の本を企画しています。

以前、彼女は、女装を辞めようと思ったり
女装をしてても、人からの目に傷ついたりしたことも
あるそうです。

でも、女装子として生きることを決め
ファッションも、メイクも本格的に研究することに。

今は、パーティーやお店でひっぱりだこの人気者。

お友達も沢山います.

個性を中途半端にせず、貫いたからこそ
今のステキなレイコさんがいると感じます。

そのレイコさんをレイコさんらしく
表現できる本を
つくりたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・

「0から始める出版企画書づくり」
3月16日(水)
18時30分~21時
場所・高円寺
参加非8000円 (企画書アドバイスつき)
仔細・申し込みは、こちら ↓
http://www.reservestock.jp/events/104277

関連記事一覧

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    コメント失礼します。
    私も障害者というマイノリティを貫くべきなのですね。隠してはいけない。逃げるのは無理。正々堂々正面突破ですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP