書籍編集者 城村典子のブログ

なぜ、出版を決意するとビジネスに加速がつくのか

 

進行中書籍の、取材前ミーティング。
私と著者さんとでつくった構成案で
編集プロデューサーと、ライティングプロデューサーさんとでうちあわせ。
私もずいぶん、MTGを重ねてきて

改めて、著者の方が、プレゼンをしている姿をみていると

すごいたのもしい!  て思います

最初は、一緒に迷いながら考えて

答えを出して、考えて

ということの繰り返し。
でも、ここまで、もう
ご自身の伝えたいことが明確で、力強いのです。
だから、編集、ライティングのクリエイターチームも
その意志の上に、いろいろアイデアをつみあげます。
そして、
だから、ご自身のビジネスも力強く加速するのだ

と改めて実感。

私は、版元編集者のときにはできなかった

著者の成功を一緒に考え

そして、版元も成功してもらう
仕事をしているわけですが、
いつも、著者がどんどん、ミッションをみつけて
立派になっていく場面も沢山みることができます
フリー編集者名利のいちシーンです。
でも、考えてみればその変化はいつからか?
これは、出版の進行が進んでいる人ばかりではなく
出版を決意したときから、変わっています。
そう、出版を決意するときから

どんどん、意識が変化しているのだと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・

《診断》あなたが確実に出版に近づくために選択すべき道は?

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP