書籍編集者 城村典子のブログ

プロフィールをたどると、ミッションが見える

人が辛いのは、現状の環境が厳しいからではなく

「希望が見えるかどか」 が大きいですね。

どんなに今が、辛かったり苦しかったりしても、

この今の辛さが、未来につながったり
あと、もう少しで、暗闇から抜けると思うと

がぜん、意欲がわいてきます。

自分のミッションは何か。

自分のミッションが発見されるとパワーがみなぎるのは

「希望をもたらす行動を担える」

という発見であり

「希望が見える」 ことがうれしい上に
それを、人にもたらせる自分の役割がわかるわけで

喜びが湧き上がるのだと思います。

では、ミッションは、どうやってみつけるか。

私と一緒に企画書をつくる多くの著者さんたちは
一緒にミッションをみつける、工程たどることが多くいます。

しかし、
その源泉はどこか・・・

それは

自分の「プロフィール」

プロフィールは、自分の軌跡です。

手順を追って、たどっていくと自分が見えます。

仕事のプレゼン
出版企画書のプレゼンなどに

多く使われるプロフィール

このプロフィールには、こんな力も秘めてるというわけです。

一緒にプロフィールについて学びましょう

https://youtu.be/3X20exYSWFQ

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP