パンになりたい

「パンになりたい」
まるやまなお
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434265652/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_6nH1DbAMM8GG6

私の日常は、企画を作ること。

今日も、楽しい著者の方とのセッションで、企画を考えていました。

ワタシの会社J.Discoverにはいくつかプログラムがありますが、

私もロックオンして、「出版の成功へ導きます」のコースに参加いただいている方とのセッションは、大変やりがいがあります。

私も本気でご指導できますし、著者の方も本気で取り組んでいただけます。(ある種、至福の時とも言えます)

私は、かなり粘り強いです。

自分が面白いと思えない企画は、出版社に紹介したくありません。

面白くなるまで、何度でもブラッシュアップいたします。

企画を面白くするには、クリエイティブ作業を続けていくしかありません。

最初から面白い企画はありません。

作り込むから面白くなるのです。

最初から自信のある人もいません。

「もっと面白くできる」と思えるから。企画書が作り込めます。

もっと、いい言葉はないか

もっと、説得力を高められないか。

著者は、自分ではチーっとも面白さに自分で気づけません。(専門家のあるあるですね)

でも、全然大丈夫。

城村が発見します。

発見させてください。

そう、成功は、継続でしか得られない。と思います。

ビジネスの成功も、まさしく継続だとつくづく思います。

やってみてうまくいかないので撤退していいことと、継続をした方がいいことがあります。

何をこの社会で実現するのか?

その思いは、捨てずに継続しなくちゃいけないこと。

でも、その大きな目標を具現化する目標を持っていれば、

日常の中での作戦は、柔軟にしなやかに変更しながら継続するのがいいのだと思います。

その、自分の変わらない信念を発見するのに、本の出版はとても効果的です。

今、苦しい人はたくさんいると思います。

苦しい時は、身を潜めたり、継続のための戦略を考え、

無理せず、自分の思いを温めてあげましょう。

無邪気になりたいものにまっしぐら。
欲望に忠実に、理想の世界を作りましょう。

(終)

★本を題材にしたエッセイを書きます★
会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です