おおきくなりすぎちゃった じゃがくん

「おおきくなりすぎちゃった じゃがくん」
まるやまなお
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434279661/

 

ある じゃがいも が、

「まだ、土から出たくないよー」と言っていたら

大きくなっちゃって、

なかなか取り扱いに困る存在になり、

美味しく食べてもらえるんだろうか?

と未来が不安になってきます。

 

さて、そこで

このじゃがいもは、どういう行動をしたか

 

そして、結末はどうなるのか!

 

いやいや、個人的には、

「みんな、こんなじゃがいもになろうよ」

って思います。

 

毎日セッションをしていて、著者のお話を聞きます。

 

プラス昨日は1dayセミナーで、

一挙に皆さんのお話を聞きます。

*余談ですが・・・・。

至福の時です。

 

最近の参加者の声で、仲間の力があったから企画書が書けた

という声をよく聞きます。

 

プラス

世の中には、面白い人がたくさんいるんですねと

他の参加者の発表を聞いて、驚いている方も。

 

そうなんですよ。

面白いでしょ〜。だから私はやめられないのですよー。

と、いうことなのですよ。

 

で、お話を聞いていると、

びっくりするほど 人というのは不満を言わないんだ。

ということに、最近よく驚きます。

 

私も、昔、言いたいことが言えない時もあったような気もしますが、

基本「絶対に我慢しない」

「自分の気分が悪かったら、徹底的に解決する」

という癖が極まっています。

 

例えば、会社員時代。

 

役員や部長のいる会議に出て、

いち編集長で負けて帰ることもしばしば。

 

しかし!しかし!しかし!

絶対タダでは起きない。

 

今まで生きてきて、

自分の不満を解決しなかった覚えがないくらいに

必ず、自分の気持ちが納得するまで何かします。

 

というのが、私の人生ですが

世の中には、我慢している人がたくさんいて

我慢にも気づかない人がいて、

ということに、驚きます。

 

私は、1日たりとも生きていられないかもしれません。

 

もちろん、私だって辛抱することはあります。

 

でも、納得のいかない辛抱はしません。

 

息子が運動しろと、うるさく階段を登れといい、

嘘がすぐバレるので、

毎日8階の自分の家、6階のセミナールーム

6階の事務所は、階段で昇ります。

 

若干、釈然としませんが、すぐ叱られるのと

運動不足を実感するので、昇っています。

 

そしたら、すっかり習慣になってきて、

気がついたら階段を昇っていたなんてことに。

 

訓練すると、人は進化します。

 

また、我慢をしないと、いっぱい対策を考えるので

考える人になります。

 

私の1on1を受けてくださった方は、ほぼ100%に近く

商業出版が実現します。

 

それは、対策を考え抜く癖がついているからかもしれません。

 

自分が、こんなに面白い企画が本にならないのはつまらんと

本にならないことを我慢できないので

結果、対策を打ちます。

 

そして、その対策を打ち続けるは

私の毎日やっていることなので、自然な行動です。

 

みんな、我慢をやめましょう。

 

自分がどうしたら気持ちよくなれるかを

とことんとことん考えましょう。

 

諦めは禁物。

 

必ず夢は叶います。

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です