おもてなし2051〜みらい・ニッポン・観光地化計画〜

「おもてなし2051〜みらい・ニッポン・観光地化計画〜」
カワカミ・ヨウコ
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434274775/

 

緊急事態宣言の解除の気配が出てきて、人が街に出始めているようです。

 

でも、この人出の印象は、人によってかなり違うように感じます。

 

「いやーまだ、普段の半分くらいだよ。」という人がいるかと思えば、

「すでにすごく出てている。」という人もいます。

 

私の印象では、「案外まだ、みんな外に出ないなー。」

 

もっと。どっと出ちゃうかもと思っていたので、思ったより、出てこないという印象。

 

私の読みとしては、人々の中に「新型コロナウイルスの恐怖」がかなり、きちんと染み付いているのではないかと思います。

 

そんな人たちからしたら、「観光? 当分無理だ。と思う人いるかもしれません。」

 

2051の観光とはどのようなものでしょう?

 

人の進化への意欲、向上したい気持ちは、止めることはできないと思います。

 

新しい観光、新しいおもてなしが生まれているのだと思います。

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です