壮絶! 冷えとり家族の千日バトル 「めんげん」に打ち勝ち、人生が劇的に好転!

「壮絶! 冷えとり家族の千日バトル 「めんげん」に打ち勝ち、人生が劇的に好転!」
風 茜
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434262513/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_U_xv.qDbECAQ1XH

 

みなさん「めんげん」って知ってますか?

私は、この著者と、この企画に出あって初めて知りました。

「好転反応」のことですね。

人というのは、ストレートに良くなるわけではなく
良くなる方向に向かう際に。色々支障が出てきたりするのですよね。
不思議です。
まあ、不思議と言っても
人間は、地球でわがもの顔をしていますが
地球が46億年、生命が40億年の中の
ほんの一瞬しか生きていないわけで

なんでも知ってると思ってる方が
「ちゃんちゃら可笑しいよ!」と
神様に言われそうです。

でも、まあそういう「小さきもの」として
素朴に驚くこと、不思議なことは山ほどありますが、

聞いてください聞いてください

「親指の先から腐ったようになって、異臭を放つ」

っていうような場面に出くわしたら
絶対ギョッとしますよね。

で、しかも激痛が走ってたら、絶対何かおかしいと思いますよね!

「めんげん」ってそんなことが起こっちゃうんですって!!
で、そもそもその「めんげん」はどうして起こるかというと、

「冷えとり」をしていると出てくるのです。
みなさん「冷えとり」は聞いたことありませんか?

服部みれいさんなどのファッションでも知っている人も
多いかと思います。
でも「冷えとり」って、確かに冷やさないようにする
靴下をいっぱいはく
半身浴をするっていうイメージはありますが

ですが、ですが、ですが、

こんな親指が腐ったようになるなんて
壮絶なことがその裏で起こっているなんて!

「どうして表に出ないんですか?」
って思わず聞きましたが、

みんな闇には、口を閉ざす?
そんなことを言ったら、誰も「冷えとり」をしなくなる?

いやいや、世の中、一歩踏み込むと、そう言った、
その当事者にしかわからないことがあるのですね。

この著者は、2年間痛みがあった書いてあります。

すごいです。2年がまんしたのですね。

で、この著者は奥様なのですが
当然、夫が、心配するわけですよ。

変な宗教に入ったのではないかなどと
このバトルが面白い!

でも、その夫も「冷えとり」をして
4年の苦痛に耐えます。

すごい!!
で、それまでドクターショッピングを重ねてきたこの家族は
今、とても健康的な家族になってる。

しかも、
今まで、とかく人のせいにしていた著者は
心の毒出しもできて、

かつては、パワハラの集中砲火ターゲットだったところから
今は、心健やかに暮らしている。
家族のやりとりも面白いし
人の体の不思議も面白い

今まで、誰も語らなかった「めんげん」を知るのに
とっても貴重な本です

(終)

 

 

本を題材にしたエッセイを書きます
会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

 

 

 

 

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です