書籍編集者 城村典子のブログ

時間がない人と、時間が増えてくる人

 

ここ何日か、ちょっと、そわそわしていました。
 
理由は、いろいろ新しいステージが始まり、
やること事態は、楽しいのですが
 
「いったいどうやって時間をやりくりするんだろう?」
と、目を回していたといいますか・・・・
 
でも、ちょっと、がんばればなんとかなる
というようなことだったら、やってしまったりするのでしょうが
 
途方もない、状態になると
むしろ、
「こりゃ、根本から考えなきゃだめだ」
と、逆に決意がついて
やらないことの整理がついたり・・・
 
何しろ、24時間はみんな平等なのですものね
 
 
なので、やっぱり、案ずるより生むが易しです。
 
 
出版も全くそのとおりで、

 

企画書を書き始めても、すぐに出版が決まるわけではないので
1日でも、早く企画を考え始めた方がよいのです。
 
時間が空いたら考えようは、絶対に無理です。
 
だから、きっかけの種は沢山まいて
芽は、いっぱい出しておいた方がいい。
 
だって、芽がでない種だってあるし
 
育ちもばらばらですから。
 
 
企画書を考えるのもきっかです ↓
 
「0から始める出版企画書づくり」
1月21日
19時~ 高円寺 参加非8000円で、企画書アドバイスつき
仔細は、こちらのURL ↓

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP