書籍編集者 城村典子のブログ

初夢は見ましたか?

 

【 初夢は見ましたか? 】

 

 

 

夢は、本人の自覚する意識にはとうてい及ばない

自分の中に眠る意識の断片をみせるのでおもしろいですね。

 

 

夢を探ることで

今の自分の心の状況が見えたり

本来の自分を探れたりします。

 

自分が(あるいは、親や、他人が)

「自分はこうあらねばならない」

あるいは

「自分はこうにきまっている」

 

という解釈が違うといろいろ不具合があります。

 

どうしても、ものごと進めても、進展が遅かったり、

失敗が起こってしまったり・・・・

 

自分にあった生き方を

自分にあったやり方で

自分のペースでやると

いろいろなことがうまく行くわけですが、

 

私も、多くの著者と

一緒に企画をつくる経験をしていると

本当にそう思います。

 

他者や、出版社の編集者から言われる企画に

ピントこないで

悩んで悩んで自分の答えをみつけると

 

いままで、あんなに進展しなかった、出版の企画も

ビジネスもあっという間に、ものすごい勢いで進んでいきます。

 

 

人は「自分になるために生きている」ともいいますが、

 

なかなか、その自分を見つけるのも難しい。

 

そんなときのヒントは「仮説」を決めて

それが自分に合ってるかを真剣に考えてみること。

 

「自分の本がでる」ということは

それを考えるとてもいいチャンスです。

 

2017年、

本の出版を通じて、自分らしく生きることを見つけませんか?

 

〈無料診断〉 あなたの個性が解明され「あなたが出版をする意味と理由」がわか

http://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2063

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP