やまのてせんの やまちゃんのたび

「やまのてせんのやまちゃんのたび」
KAORU
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434269852

 

私は、てっちゃんじゃないのですが、

それでも、電車ってワクワクします。

 

今の世代の人たちは、小さい頃から電車があったわけですが、

人類に初めて、電車が現れた時には、

きっとみんなものすごく驚いただろうなあと思ったりします。

 

日本の首都東京の中心を走る、山手線は、

もしかしたら、「混んでる」とか「お高く止まってる」とか

そんな印象を与えてるかもしれません。

 

でも、案外、夜はすいてるタイミングがあったり、

池袋から上野の間は、なんかほのぼのしている感じがあったり、

私が、年齢を重ねたからか、十分身近な存在です。

 

この本は、そんな山手線に対する愛情がたっぷり溢れた絵本です。

(終)

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です