リーダーの本気が、チームメンバーを輝かせる

すごい(((共感)))マネジメント

中田 仁之 著
ユサブル 刊
http://amzn.asia/5CMnXIZ  

AIに仕事を奪われるという言葉が
まことしやかに流れる一方、

どこの業界でも、人が不足していると感じます。

サービスの質が高まり、

ネットでの、顧客の導線フロー
リアルででも、接客のフローなど
どんどん、高度化していて

ちょっとしたストレスや、違和感で

顧客は、別のところに流れて行く。

商品や、提供する技術のスペックでは

顧客は響かない。

イマジネーションを伝えないと、心が動かない。
出版の現場で活動していて

また、日々、経営を見ていてそう感じます。

この本は500人以上の経営者と接してきて
「共感力」を教えるコンサルタントである著者の書いた本。

1、感謝を伝える

2、可能性を信じる

3、誤った行為を叱る

4、感情を共有する

5、チーう心を養う

の5つのパートから成り立っています。

著者の言葉で印象的なのは、「本気」度。
1、感謝を伝える  2、可能性を信じる

3、誤った行為を叱る 4、感情を共有する

5、チーう心を養う

 

を技術でやっても人は動かない。
リーダーがどれほど、真剣に仕事に取り組むのか
本気で、成果をあげたい、未来を作りたいと思ってるのか。

これが、チームを作るのだと思いました。

アイデアがか掛け算で

湧き出て来る。

目標達成への

ストーリーが生まれる。

事故が激減。

トラブルさえも味方になる

顧客もチームに巻き込む

(帯文より)

そんな状態になったらこんないいことはありません。

いますぐこの本を、開いて見てください。

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

 

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

 

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です