困難を克服することで成長する 「ヒラリー・クリントンの言葉」

「ヒラリー・クリントンの言葉」

池上 彰 著
かんき出版刊
私は、今まで、仕事をする上で
比較的、女子であることによる不自由を感じるシーンが
少なかった気がします。
編集者という仕事は、
比較的女子も活動しやすいというのもあるかと思いますし、
私が、王道ではない道を歩いてきたから
というのもあるかもしれません。
しかし、そんな生ぬるいことを言っているのは
もしかしたら、挑戦が足らなかったからかも!
と強く思わせる一冊です。
アメリカの力が弱まっていると言われます。
確かに、一時期に比べたら落ちているのかもしれませんが、
やはり、今でも強大な影響力をもち
様々な分野での情報、叡智、資産が集中しているのも事実でしょう。
そのアメリカの大統領選
いま、選ばれる可能性の高い、どの候補者が選ばれたとしても
時代の大きな節目となる大統領になると強く感じます。
日本にかぎらず
どの国においても、
「国に頼らない
自分たちが、国をつくる、社会をつくる」
という意識に立つ必要性のある時代
人類は、そんな時期に直面している。
「いまわたしたちがやらなければならないことは、
不可能に見えることを可能に変えていく」
(「リビング・ストーリー」)こと。~本文より
自立した生き方が求められていると思います。

 

・・・・・・・

 

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です