のみタイム 1杯目 家飲みを楽しむ100のアイデア

「のみタイム 1杯目 家飲みを楽しむ100のアイデア」
パリッコ、スズキナオ
スタンド・ブックス
https://www.amazon.co.jp/dp/490904809X/

 

工夫が満載です。

 

A4の変型サイズにしてます。

 

カバーの上を7ミリくらいでしょうか、断裁して

カバーの綺麗な水色の地を出している。

 

カバーは特色3色でしょうか、紙の風合いを出した仕上げにしています。

 

本文も1色ですが、3段組み。

 

どんな出版社かとサイトを見ると

飛鳥新社、よしもとクリエイティブ・エージェンシーなどにいた方が、

2016年に立ち上げた出版社。

 

雑誌なども創られていた方だから

雑誌のクリエイティブ力を本に落とし込んで、

最大生かした感じがします。

 

書籍畑だけの人だと、こんな発想はしないかもしれません。

 

この社長さんは「夏葉社」さんで本も出しています。

 

なるほどなるほど。

 

大きな版元さんではないけれど、

愛情いっぱい、いろんな工夫をして、

版元活動+社長さん自身が創作・出版・表現活動をされているのだなあ

なんて、考えながら眺めます。

 

というように、

多かれ少なかれ、編集者というのは他社の出版物を見て、

その出版社の特徴から、企画の成り立ちから、著者の選び方とか

造本の工夫とか、装丁の工夫とか、売り方の工夫とか

この、企画でこの定価だから

印刷費このくらいで、このくらい配本してるのかなー

 

「はは〜ん」なるほどねー、なんて見ています。

っていう、編集者が見ている版元別の特徴の工夫を

次の「出版ヨミトク研究所」の定例会で話します。

「出版ヨミトク研究所」ってこんなところ、のご案内はこちら

■紹介ブログ
https://ameblo.jp/publisherport/entry-12622153182.html

■紹介youtube
https://www.youtube.com/watch?v=Ty1y965g-II&t=1s

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です