デザインよろしく (内田奈津子の成功を呼ぶデザイン発注術)

「デザインよろしく (内田奈津子の成功を呼ぶデザイン発注術)」
内田奈津子
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434272039/

 

ビジネスをしていると、他者(他社)と仕事をするシーンは多々あります。

 

発注・受注は、シンプルな物だけでなく、複雑なものもあります。

 

アナタもそんな時ありませんか?

 

例えば、荷物を送るというのは、比較的シンプルだと思いますが。(美術品とか、デリケートな発送もありますが)

 

デザインの発注というのは、難しい依頼の部類かと思います。

 

アナタも心当たりがないですか?

本を買う時には、「ほとんど装丁で買う」こと。

 

本が、売れるかどうかの要素の1つ。カバーデザインのウエイトは間違いなく高いと思います。

 

その裏には、タイトルを決めて、デザイナーに発注する編集者の役割があるわけですが、

その編集者の立場からすると、自分でデザインをするわけではないので、

デザイナーを誰にするのか

どういう素材を渡すのか

どういう要件定義をするのか

発注したら、あとは運を天に託すような気持ちです。

 

アナタも、日頃のビジネスのシーンで、他者(社)と提携して事業を展開することがあるかと思います。

 

双方の強みを生かして、より高い価値を生みます。

 

提携は、双方でどういう関係を作るかなど、難しさもあるものの、

成功すれば、双方で、リスクを抑えて、チャンスを掴むいい方法です。

 

また、工夫をして連携することが、顧客への新しい価値提供へのクリエイティブワークの技術が上がると感じます。

 

今日のタイトル『「出版」を味方にして、アクセラレートするには』というのは、まさしく、

出版社と連携して、成長を加速させよう

という意味です。

 

人の成長は他者との連携で生まれると思います、

デザイン発注でも、

出版を通じてでもしかりです。

(終)

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です