超訳 ダ・ヴィンチ・ノート 神速で成長する言葉

「超訳 ダ・ヴィンチ・ノート 神速で成長する言葉」
桜川Daヴィんち
飛鳥新社
https://www.amazon.co.jp/dp/4864107181/

 

私は、勉強は苦手です。

 

暗記をすることにどういう意味があるのか

ということを考えたり

つまらない先生の話を聞くのが大嫌いで反抗したりした子どもだったので

本当に、学校の勉強は苦手でした。

 

でも、知ることは好きでした。

 

世界がどうなっているかには関心がありました。

 

高校を卒業すること

「世界がつながっている」という感覚を覚えた時に

知識ってすごいと思いました。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチは、

芸術・医学・数学・建築学・言語などなど、

専門性を超えて、多岐に渡る才能を発揮した人。

 

この著者のように、どっぷりハマってダ・ヴィンチを研究するのは

十分すぎるくらい価値のある対象なのだと思います。

 

この本は、ダ・ヴィンチの手記から、現代の人への「メッセージ」を

言葉に置き換えてくださり、提示しています

 

例えば

「まず映像を浮かべて、それについて話せ」

「孤独が才能を育てる」

「メモ魔になれ」

「視覚は文字を圧倒する」

「機会があったらとにかくやってみる」

「あえて矛盾する行動せよ」

「まず映像を浮かべて、それについて話せ」

「メモ魔になれ」

「視覚は文字を圧倒する」

などは、今の時代にものすごく通じる言葉です。

 

私が好きなのは、以下のような言葉

 

「孤独が才能を育てる」

群れても何も出てきません

 

「機会があったらとにかくやってみる」

体験こそ学びです!

 

「あえて矛盾する行動せよ」

そこに、刺激とイノベーションが生まれます。

 

私もダ・ヴィンチの手記の話は聞いていましたが、

こんな身近で、こんなわかりやすくこんなに整理してくださる本が出るとは!!

この桜川さんが、研究してくださったことを、こんなシェアくださって、

著者の桜川さま、担当編集者さま、版元さま。感謝です。

(終)

★本を題材にしたエッセイを書きます★
会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です