ねどこどこどこ

「ねどこどこどこ」
眞日野ぽの
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434289152/

 

夢か現実か。

 

眠りに入る間際の意識。

眠りから現実に戻る時の意識。

とても不思議なタイミングですね。

 

人が自分で意識している意識なんて、

どの位たしかなものか。

 

日常の行動ですら、

歯を磨くとか、顔を洗うなんて

ルーチンをほとんど無意識でやってることが多い。

 

もっというとそんなことに限らず

氷山の絵でよく表されているように、

 

海面から出ている氷はほんの一部で

海の中に沈んでいる氷の部分が大半。

無意識領域の方が大きい。

 

くせも、まさしくで

自分のくせをわかっている人も少ないでしょう。

人から言われて初めて気づく。

 

その、「くせ」にその人のオリジナリティが潜んでいます。

行動のくせ、思考のくせ。

 

たくさんの著者とお付き合いしていて

一人一人、本当に違います。

 

「出版企画書を作る」という行動の中で、

ここで引っかかるのか!

というのもほとんど違います。

 

そこの引っ掛かりに「思考の癖」が潜んでいることが多いです。

 

例えば、

「売れる企画になっていない」ということが先に進めないという方

→  最初は棚卸しなので、売れる企画にはならないことをご説明したりします

「未来の手順がわからないことで引っかかる方」

「売れる企画に変えていくと、自分の言いたいことが言えてないのではと不安にな方」

→ あくまでも切り口で、結論にご自身の言いたいことを含める方法をお伝えする

 

などなど。

私からすると、どんなことで引っかかってもらってもOKです。

それが、その人の気になること(症状)なので

 

それを隠してしまう方が、対策が打てなくなります。

その人の気になることや、くせは宝物です。

 

私などは、

もう、自分の性質だだもれで

周りの人に迷惑をかけながら生きてると思っています。

 

でも、そのことを調整するより

迷惑かけるところはかけて、

むしろ、感謝して還元しようと生きた方が

生産的だと感じています。

 

なので、みなさん

私の前で、性格オープンで

一緒に企画を作っていきましょう

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
https://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
https://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です