かぼちゃの馬車事件 〜スルガ銀行シェアハウス詐欺の舞台裏

「かぼちゃの馬車事件 〜スルガ銀行シェアハウス詐欺の舞台裏」
冨谷皐介
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434294261/

 

みなさんもご存知かと思いますが、

一時、ベッキーが登場したシェアハウス

「かぼちゃの馬車」の投資案件。

 

多くの新人投資家を騙した手口を、被害者代表の立場から伝えている本。

 

とても臨場感があり、手に汗にぎる物語になっています。

 

老後のことを考える優秀な

会社員である主人公。

 

真面目であるからこそ

真剣に将来を考えているからこそ

そこに付け入ります。

 

詐欺に騙された方が悪いなんて、

この本を読むと思えません。

 

一緒に口の中がカラカラになります。

 

人を騙す、騙されるは

悪意だけの中で起こるものでもありません。

 

「知らなかった」ことで

「騙された」ことになったり

あるいは

結果「騙す」ことになったり

 

そんな経験が少しでもある人には

この本はとても参考になり、勇気をもらえます。

 

母のリハビリも進行中。

多くの方からの経験談が本当に参考になります。

 

もちろん、お医者さんの言葉も

参考になりますが、

経験した方は、

また別角度で参考になります。

 

本を書くときに、

自分は、大家でないから、経験が少ないから、

先生でないからということを言う人がいますが、

自分の立ち位置の強みがあります。

 

例えば、副業で成功している会社員の方で、

自分よりもっとすごい人がいる。

もっと稼いでいる人がいる。

と言いますが、

稼ぎを比較したら、

上を見てもキリがありません。

 

でも、副業で成功している人だったら

たくさん稼ぎたいのではなくそのライフワークバランスが知りたかったり、

身近な人の成功を知りたいと、

自分の強みが生きるターゲットがいる。

 

逆に、ターゲットを考えると自分の価値がわかる

ということです。

 

私は今、親の骨折介護の先輩たちの言葉が
宝物です。

 

みなさんの励ましが、本当に心に響きます。

みなさんも自分の価値をターゲットを定めて、

見つけて下さい。

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
https://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
https://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です