言葉を紡ぐ喜び、鑑賞する悦び

振り向けば詩があった   札幌ポエムファクトリー 」

秋月風香 (著), 飯野正行 (著), 兎ゆう (著), 大沼いずみ (著), 奥野水緒 (著),
金谷直美 (著), 銀色雪生 (著), 佐藤雨音 (著), たなかまゆみ (著), 月乃にこ (著),
中崎昭子 (著), 中村舞 (著), N*(ななえ) (著), 古川奈央 (著, 編集), 未知世 (著),
村田和 (著), 村田由美子 (著), めめさん (著), ゆうくん (著), 松崎義行 (著),
むらもとちひろ (イラスト)

ポエムピース 刊
http://amzn.asia/59Dz866

札幌に「俊カフェ」というお店があります。

詩人・谷川俊太郎さんのものばかりを集めたお店です。
札幌の詩の発信基地になるといいということで、

オープン以来
「札幌ポエムファクトリー」という講座が開催され
そこに集う人たちの作品集の第2弾としてこの本が生まれました。
その雰囲気がこの序詩によく表れています。

・ ・・・・・・・

この工場はたまに現れ
すぐに消える
工員さんも工場長も
自由参加で仕事は持ち帰りOK
好きな時にやればいい

〜後略〜

(技術指導員 松﨑義行)
工員さんたち20人の作品が掲載された本なのですが
一人一人、個性があり、違う作者ながら
一つの統一感がこの本にはあり、
詩人はもっとそれぞれ、勝手な生き物と思っていましたが
この本の編集が見事なのか
ここに集うひとたちのクリエイティブ力が優れているのか
帯にある

「女の愛は
海ほど深い」

の世界観を堪能できます。

私が、出会ったのは、第2弾からでしたが
第1弾も読まなきゃ、ですし

続編も必読。
枕元に置いて、いつも楽しみたい一冊です。

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です