大切なことは小さな字で書いてある (詩の時間シリーズ)

「大切なことは小さな字で書いてある (詩の時間シリーズ)」
谷郁雄
ポエムピース
https://www.amazon.co.jp/dp/4908827478/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_c-F3Db0SY3ZV1

この中に「詩の副作用」という作品があります。

私の勝手な感想としては、世界は、本作用より副作用の方が圧倒的に多い。とつくづく感じます。

というのは、考えてみれば当たり前ですが、なので、世界は副作用でできてると感じたりします。

今の、「コロナウイルスが広がってる」出来事の中心はシンプルです。

ウイルスは、生存戦略の中で進化して、縄張りを広げている、

でも、このことで、物凄い影響(副作用)が起こっている。

人々の移動が制限され、経済活動に急ブレーキ。

人が外に出れないことで、家庭内でのストレスが起こっている。

学校の開始は遅れる、入社式はオンライン。

もう、色々な影響が起こりまくっています。

でも、そう考えると、世界はすごくつながっています。

最近、地球は小さくなったという言葉も多く出ていますが、今の現象はまさしくです。

なので、

というか、

だから?

自分だけで生きていると思ったら大間違いで、

自分は影響力がないと思っていても、

実は、すごく影響しているわけです。

例えば、声が小さかったり、活動が小さかったりしても、

必ず、家族や、職場など、自分の存在は影響しています。

うちの、会社のチームでも、Hさんがいてくれるだけで、すごく癒されると言ってる、外部編集者さんがいたり、

Kさんの声がすごくいいから、電話で安心する。なんて声も聞いたりします。

だから、

なので!

存在しているだけで、しっかり発信しているのだから、

もっと、その発信を磨いたら、もっと周りも幸せになると。

私のような、「人をみたら企画と思う」みたいなオタクは、すぐにそんなことを思ったりするのです。

あなたの存在を磨くこと。

書籍の企画を作ることが、あなたの存在をさらに輝かせると思います。

(終)

★本を題材にしたエッセイを書きます★
会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です