ねことおばあさん

「ねことおばあさん」
ティエン・ユアン(著)、くさなり(絵)
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434275739/

 

命がつながっている様子を描いた絵本です。

 

とても静かに、しかし、熱い感動が伝わる本です。

 

命はつながっている。

 

人間は、見えないものを信じる力がある動物です。

 

両親から、地域から、何かのコミュニティから受け取った文化を

自分なりに解釈し、応用し、次の世代に繋ぐ。

 

先人から受け取るものが

例え違うと感じても、そこに一つの基準があるから

自分を捉えることができるのだと思います。

 

自分が何者で、これからどこに行き、何をする人なのか。

 

出版企画書を作ることで、より明確になります。

◆出版企画書を書き上げる力を1日でマスター
《1day集中出版企画塾セミナー》
仔細はイベントページで↓
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/6933

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です