8年越しの花嫁 奇跡の実話

「8年越しの花嫁 奇跡の実話」
岡田惠和
主婦の友社
https://www.amazon.co.jp/dp/407427454X/

 

これは、映画のノベライズです。

 

映画の世界も、

原作小説があって、映画化されるもの、

映画化が先で、ノベライズされるものがあります。

 

出版業界では

足し算で本を広めるに加えて、

メディアミックス(掛け算)で本を広める、をやります。

 

漫画でも、小説でも、

雑誌で連載をして、人気のある作品だけが連載が続く。

 

さらに人気のある作品が単行本化される。

 

どんどん人気が出ると

テレビ化、映画化される。

 

雑誌や、新聞、テレビ、ウェブメディアも取り上げる。

 

漫画の世界では、グッズ化、ゲーム化、と世界にも広がるという具合です。

 

昔はメディアは、個人でのコントロールはほとんど無理でした。

 

でも今は、SNSという武器があります。

 

もちろん、一挙にテレビで、映画で、ということにはなりません。

 

でも、まず自分の身近なファンを捕まえることはできます。

 

この人は「火種を持ってるな」ってことがわかります。

 

逆に、自分の身近なファンとも繋がっていない人から掘り起こすのは

ワンクッションありますよね。

 

自分で「火種」(ファン)を持っている人は

出版と相乗効果が大きい、5つのメリットがあります。

 

1 自分も反響を計りやすい(プレ読者の反応が分かってる)

2 企画の採用が通りやすい

3 本が広めやすい ので

4 出版による自分へのフィードバック(名簿が増えるなど)が大きい

5 次の本が出しやすい

 

そうやって、未来に活躍する人は

本とファンを活用して楽しく活動しています。

 

そんな未来型の作家をウォッチしましょう!

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です