すべての大人が読んで楽しい本。「考える力を育てる 子どもの「なぜ」の答え方 」

 

すべての大人が読んで楽しい本。

ちょっと、立ち止まって、

自分の「なぜ?」の力を高めませんか?

 

 

「考える力を育てる 子どもの「なぜ」の答え方 」

向谷匡史 著

左右社 刊

https://www.amazon.co.jp/dp/4865281606

 

 

 

また、左右社さんにやられた! って感じです

 

 

左右社さんは、手強い出版社さんです。

どこの、出版社もこだわりがあるので

当然、手間がかかります。

 

左右社さんも、粘ります。

 

最近、こんな企画があったらいいと思っている本が

立て続けに、左右社さんから出て

そうか、やっぱり、思考が似てるのかもと

(なんとなく、そんな気はしていましがた)

もー、しょーがないなあ(笑)

という感覚です。

 

先日は、

「〆切本」

ブランチでも紹介されたヒット本。

業界あるあるですが、

丹念に資料を調べた左右社さんの「あっぱれ」です

 

そして

この本もそうです。

 

 

子どもは「なぜ」の連続。

 

大人に困った質問をなげかけます。

 

でも、その「なぜ」は

日頃、見過ごしている、「なぜ」

思考を深めるためのいいきっかけ。

 

 

今の時代、ネット社会で

A=B C=D のように、単純化や

答えがすぐあることや

一つの問に一つの答え

が正しいと思われてるフシがあるように思います。

 

世界は多様化、グローバル化しているのに

逆に、同一化されてものに安心して

同類で固まったり、他の価値観を受け入れられなくなったりする。

 

この本は、

「考える」ことの重要性を説きます。

「なぜ?」の疑問に敏感になることで

「考える力」が育つ

考える力が育つと、生きる力になります。

 

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です