3行で人を動かす文章術

「3行で人を動かす文章術」
尾藤克之
WAVE出版
https://www.amazon.co.jp/dp/4866212128/

 

第1章に

「言葉で“9割”評価される時代」とあります。

 

日本人は、もともと寡黙だと言われます。。

 

「言わないでもわかるでしょう」

とか

「空気を読みなさいよ」

と、注意されたりするのは、日本的です。

 

そんな文化の背景もありながら、

どんどん時代の流れも早くなるし、

グローバルにもなるしということで、

多様化が進んでいます。

 

「英語」が世界共通言語になって、

シンプルな言語形態になっているように、

日本語もシンプルな方向に推奨する本が続々。

 

でも、一方、まだまだ

「そのくらい、察しなさい」

という旧人類もいて、大混乱な今なのではないかと思います。

 

でも、だからこそ

「言葉を発して、きちんとコミュニケーションが取れる」が

必須の時代になるのでしょう。

 

「察しなさい」という人の方が取り残されていくことなどは気にせずに、

きちんと、相手を考えて発信できる人になる。

と、時代を切々と感じる本

(終)

★本を題材にしたエッセイを書きます★
会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です