男の子を大きく伸ばす方法 ダメにしない秘訣

「男の子を大きく伸ばす方法 ダメにしない秘訣」
たかもり くみこ
さくら舎
https://www.amazon.co.jp/dp/4865812784/

 

この著者は、3人の男の子のお母さん。

 

子どもは大好き。

 

2人目までは、順調に子育てをしてきたが、

3人目の男の子の子育ては

「今までと全然違う! この子は宇宙人?! 」

レベルで困ったことが起こります。

 

実は、この三男坊くんも

とてもいい子で、ただ、

芸術的才能が、小さい子どもの時に行動として現れる現象は

お母さんにしてみれば、びっくり! ということだったようです。

 

後々、見方を変えることで、3人の個性が浮き彫りになり、

3人のお子さんたちは伸び伸びと才能を開かせて活躍しています。

 

そんな経験からの貴重な男の子の育て方の本です。

 

結構、ご一緒させていただいた著者の方の中に

3人の男の子とお母さん、という方がいて、

2の経験より、3の経験が、検証を深くするなあと感じます。

 

私の子どもは、男の子と女の子ということもあり

違って当たり前?

というか、二人ともほとんど野生児のように育って行ったので、

私が子育てに苦労したというより

子どもたちが私と付き合うのに苦労しているのではないかと思います。

 

なので、私が書く子育ての本は、ほとんど他の方の参考にならないでしょう。

 

よく

「どうやって企画って考えるのでしょう?」

という質問をいただきますが、

この「過去に困っていたこと」はもう、強烈なヒントです。

 

こんなの企画になるの?

という人もいるのですが、

そんな焦らないでくださいという感じです。

 

企画は

1 情報の整理

2 類書の調査

3 ターゲットと立ち位置を整理して、企画を高める

 

この手順でやらなければ、いっぺんに優れた企画ができるわけではありません。

 

絵を描く人も

陶芸をする人も

プランナーも

一発で成功を作るのではなく

何度も何度も、見直して見直して作品を作ります。

 

ただ、確かに、この手順や方法を知らないと

ブラッシュアップができません。

 

なので、

ぜひ、その手順をつかんでください。

 

「1day集中出版企画塾」

1日で出版企画書を作り上げるセミナーです。

ご参加お待ちしています。

◆出版企画書を書き上げる力を1日でマスター
《1day集中出版企画塾セミナー》
仔細はイベントページで↓
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/6933

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です