入れ歯の悩みが一生消える〜ドイツ式テレスコープシステム〜

「入れ歯の悩みが一生消える〜ドイツ式テレスコープシステム〜」
嶋倉史剛
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434278169/

 

タイトルを見ると

つくづく

高齢社会である「今」を実感します。

 

それは

その1
「入れ歯」をしている人が対象の本があるということ。

 

これは、入れ歯に限らず、治療した歯ということにも言及していますが、

「入れ歯」タイトルですから、

ボリュームゾーンが、アッパーであることは実感します。

 

その2
「入れ歯」で一生を展望しているということ。

 

ちょっと前の時代では

「入れ歯」になった後の時間は、かなり短かったように感じますが、

今は、まだまだ先が長いわけです。

 

もう、当たり前に100歳まで生きることを考えていないと

(そんな早く死ねると思ったら、甘いでっせー、ってことか)

そんなの常識ですよ。

って感じすらしてきます。

 

でも、私も、50歳はとっくにオーバーしていますが、

私の場合は、本当に50が折り返しだなあって感じております。

 

なので、今、とっても、初心者というか

フレッシュというか、そんな感覚です。

 

私の生き方が、常にアウトローだったからかもしれませんが、

私を取り巻く「しがらみ」がありません。

 

それでいて、今まで50年積み上げてきた知見や

ノウハウや経験が使えるのだから、

年齢重ねるっていいですよねー。

 

本当に、歳を重ねるごとに、面白くなります。

 

★この記事を読んでくださっているあなたが30代なのでしたら

思いっきり経験を積んで欲しい。

きっと、若いが故の悩みや、怖さもあると思いますが

今思っている「怖さ」は50代になったら、屁でもないことです。

 

★この記事を読んでくださっているあなたが40代なのでしたら

後、もう少しで折り返しです。

もう50歳ではなく、そこからスタートを切りますので

たくさんたくさん、経験を実践して、知見を高めてください!

 

★この記事を読んでくださっているあなたが50代なのでしたら

さあ、今までの資産を使って再活躍しましょう。

若い人を活躍させながら、自分も面白いことをする

私は、今、そんなことをたくさん仕掛けてます!

 

そんな感じです。

 

本当に、「自信がない」とか

「自分にできるか」とか

言ってる余裕はありません!

 

コロナと戦い、子どもや若い人を育て、

よりよく生きる を追求してたら、

愚痴を言っている暇はありません。

 

世界は、課題だらけですよー。

 

私に本が書けるかしらなんて

言ってる場合でもありませんよー。

 

著者になる習慣をつける

企画を考える企画脳を鍛えるのは

1日でも早くスタートした方が良いです。

 

そんな体験の一つが

オンラインエッセイ講座「ふみサロ」

 

今とっても 盛り上がっております。

1 課題をインプット

2 作品をアウトプット

3 仲間の作品を講評する、インプットとアウトプット

4 講師と仲間の講評を聞くインプット

5 最後にブログにアップのアウトプット

 

9月1日になりました。

こちらポチッと押してください。

初月無料。

ぜひ、体験参加してみてください!

↓「ふみサロ」お申込みはコチラ
https://community.camp-fire.jp/projects/view/163796

「今すぐ参加する」をポチ!

ふみサロでお会いしましょう。

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です