13歳から分かる! プロフェッショナルの条件 ドラッカー 成果を上げるレッスン

「13歳から分かる! プロフェッショナルの条件 ドラッカー 成果を上げるレッスン」
藤屋伸二
日本図書センター
https://www.amazon.co.jp/dp/428420498X/

 

この本では

「プロフェッショナルになる」ということ」は

13歳の人にも分かりやすいように

■自分の価値観を磨く

■自分のビジョンを磨く

■それを試しながらやる

ということが書いてあります。

 

プロフェッショナルになるというのは

多くの人が

「そもそも才能があったんじゃないか」と思いがちですが

 

この本を読むと

「特別な才能があった」のではなく、

自分の「価値観」を試しながら見つけて、育て

それをやっていくうちにビジョンが見えて、

結果、才能になるということがわかります。

 

日常の生活や仕事の中でも

できることなのかとは思います。

 

この本の中では

主人公の青年がレストランを経営する中での「悩み」に対して

メンターである老人が対話をしていく形で進みます。

 

こんなメンターがいたらいいな

と誰しも思うかもしれません。

(私も思う)

 

でも、なかなかないですね。

私は、このメンターも「自分」なんだって気づきました。

 

ただ、

自分で自分と対話するのは難しい

だから「出来事」が必要。

 

その出来事は

「出版に向かって活動する」

ということだと感じます。

 

出版をするということは

「私はこんな知見・こんな価値を持っています

そのコンテンツで多くの人を救っています

それを本にして、さらに広い人を救います。貢献します」

ということを宣言し、実現することです。

 

出版企画書にそれをまとめて

自分に投資してくれる出版社を見つける

 

この行為の中で

プロフェッショナルになっていくと感じます、

 

出版を通じて、

自分のプロフェッショナルをさらに磨く、

を一緒にしましょう。

◆出版企画書を書き上げる力を1日でマスター
《1day集中出版企画塾セミナー》
仔細はイベントページで↓
https://www.reservestock.jp/page/event_calendar/6933

(終)

 

◆文章サロン「ふみサロ」参加者の投稿リンク集

ハート・カウンセラーkokko氏
https://ameblo.jp/fumi-kokko1103/entry-12709949620.html

朝日@NPO法人えーる代表理事氏
https://ameblo.jp/akapenguin/entry-12712607033.html

鶴田恵美子氏
https://ameblo.jp/emismileyokohama/entry-12712363653.html

今村公俊氏
https://ameblo.jp/3201kys/entry-12712719823.html

吉田真理子氏
https://lineblog.me/annna0176/archives/2918815.html

 

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
https://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
https://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です