シビックプライドー都市のコミュニケーションをデザインする

「シビックプライドー都市のコミュニケーションをデザインする」
伊藤香織 紫牟田伸子 北村俊明 太田あゆみ 太田浩史 日高仁 佐藤裕 武田重昭 榎本元  松田朋春 杉本浩二 著
宣伝会議 刊
https://www.amazon.co.jp/dp/4883352080

 

 

欧州の成功事例に学ぶ地域活性につながるまちづくりの指南書

18世紀にイギリスで生まれた。

「シビックプライド(=市民が都市に対してもつ自負と愛着)」の考え方は、

地域活性の切り札として脚光を浴びています。

 

 

本書は、都市が持続し、
豊かになっていくためのコミュニケーションデザインについて、
ヨーロッパの都市をケーススタディとして取材、分析。

 

「シビックプライドの育て方」と題された最終章では、
組織や人々が具体的にどのような活動をすればいいのか
PDCの3つのフェーズで紹介しています。

 

 

自治体や都市開発に携わる方々だけでなく、

建築・

デザイン、

コミュニケーションビジネスにかかわる全ての方にお読みいただきたい一冊です。

 

地域ブランディングを効果的に成長させるノウハウが学べます。

 

 

*この記事は、ネット上の書評を引用して構成しています

 

 

 

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★

発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください

いますぐ登録!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

にほんブログ村

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です