ぷかぷかぽかぽか

「ぷかぷかぽかぽか」
ひだのかな代
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434278479/

 

本を開くと、いっぱいに色々な動物、色々な人。

 

もう、本の淵から落っこちそうにたくさんの登場人物が

楽しげに存在しています。

 

密はダメだと言われるけど、本の中では

「そんなの関係ねー」って感じ(当たり前ですが)で

ごちゃごちゃです。

 

大坂なおみ選手が、この度

全米オープンで2度目の優勝をしました。

 

今まで、センシティブな姿に

がんばれ! って感じていたのとは全く違った印象で

「テニスプレーヤーである前に、一人の黒人女性です」

と静かなコメントでありながら、力強い覚悟を感じ、

その勇気ある姿に、彼女に対する印象がガラリと変わりました。

 

もちろんスポーツ選手としては、立派であるのは言うまでもないのですが、

生きる姿は、私も背中を追いたいと思いました。

 

「違う」と言うのは、きっと、原始的には生き物として「リスク」を感じるのでしょう。

 

アヒルなども、1羽だけ違う種がいると、こぞって、攻撃するとか・・・・。

 

でも、イノベーションは、多様性の中で生まれることを、

時代を作ってる人たちは知っています。

 

多くの人が、刺激があったり、負荷があるから、問題解決力が生まれる

その経験はあるはずです。

 

私の場合は、なぜか、小さい頃から「同質化アレルギー」があって、

同じがそろうと、息が詰まりそうになるので

違う人が多いと、喜んでしまいますが、

そもそも、こんな性質がマイノリティーなので、

だから、私は、絶えず全力で生きることになったのかと

納得したりします。

 

本は、著者は、完全に「差別化」が命。

 

違いをバリバリ見つけましょう。

 

「あなたが出版をする意味と理由」がわかる2つの質問

やってみてください!
https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2063

もう、やったことがある方ももう一回!

〈無料診断〉
「あなたが出版をする意味と理由」がわかる2つの質問
https://www.reservestock.jp/page/fast_answer/2063

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です