おすしときどきおに

「おすしときどきおに」
くさなり
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434270230/

 

お寿司は、子どもも大人も大好き。

 

回転寿司の発明が、日本人の寿司好きに拍車をかけました。

 

何しろ、お寿司が、お皿に乗って、やってくるのですからすごい!!

 

この絵本の「ぼく」も

お母さんに

「どれでも すきな おすしをとっていいからね〜」

なーんて、魅惑的な言葉をかけられる。

 

そんな、大人でもワクワクするような回転寿司で、

日常のお食事タイムに、小さいおにを発見したら、

そりゃあびっくりするでしょう。

 

でも、ある事件から、「ぼく」とおにの関係は急接近。

 

大人には見えない、「おにのパフォーマンス」を堪能します。

 

こんな回転寿司行ってみたい!!

 

でも、大人の心を持ったものには、おにには会えないかもしれません

この絵本を読んで、予行練習してから、回転寿司に行きましょう。

 

「第2回絵本出版賞」審査員特別賞

(終)

同作家作品
「植物界」
http://jdiscover.jp/bookreview/cat07/shokubutu/

絵本出版賞作品募集
http://ehonpub.com/

絵本出版賞から生まれた作品
http://jdiscover.jp/publish/ehon/

★本を題材にしたエッセイを書きます★
会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です