40歳からが、女子の本番

「今まで着ていた服がなんだか急に似合わなくなってきた」
海保麻里子 著
サンマーク 刊
私は、どうしても、身綺麗にできないので

完全に、自分のことを棚にあげて話しをしますが、

 

 
いまどきの、40代、50代は綺麗です。

これは、とってもいいことです。

 

 
サザエさんのお母さん、フネさんは52歳だということですが
彼女が生まれた1901年
つまり52歳時、1953年は、

52歳というと、フネさんのような感じなのかもしれません。

 

これは、栄養がよくなったとか
美容の情報が多くなった
文化の変化などもあるのでしょうけれど、
一つ言えるのは
女子たちの取り組みの成果であるわけです。
スバラシイ!}
いやいや、年齢を重ねれば重ねるほど
美しさを維持するのは当然努力が必要です。
でも、美しくいるのに

スポ根のような努力をしたいとは思わないわけですが、

この本は、「間違った努力」を

「正しい取り組み」に変えてくれる本。

若い時と同じ服をきたら若く見えるわけではない、
体型が変わってきているのは、劣化ではなく変化。

大人の魅力を引き立たせる工夫がわかる本です。

タイトルは、女子ごころを見事につかんでるなー

って唸ります。

ですが、考え方は、男子も参考になるところがいろいろ。

年齢を重ねて美しく、人生を楽しむ

素敵な大人が増えるといいなと思います。

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です