ナマケモノのメブくん

「ナマケモノのメブくん」
かやのしんや
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434280481/

 

「ナマケモノ」という動物は

実にマイペースに見えますが、

当然、本人たちには本人たちのペースがありますから

(人ではありませんが)

他人から、遅いとかのんびりとか言われるのは心外でしょう。

 

この絵本の中でも、

ナマケモノである「メブ」くんが

自分のペースで成長していく様子が描かれています。

 

そう、みんな自分のペースや、自分のタイミングや

自分のやり方や、自分の好みがあります。

 

そういうものが尊重されるといいなあって思います。

 

そういう世界になるといいと思います。

 

それでも、違う人同士が集まるから

「あいつ、なんかうるさい」とか

「生意気」とか

本人に悪気がなくても、そう思われちゃうことってありますよね。

 

人を全員好きにならなくてもいいし

全員に好かれることもないと思いますが

同じ社会に生きる上で

無用なストレスや軋轢は避けたいですよね。

 

だったら、やっぱり、

「あの人は、好きではないけど、すごい」

みたいになるといいなあと思ったりします。

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です