ハロウィンてええよなぁ

「ハロウィンてええよなぁ」
まきちまま
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434280848/

 

日本のおばけが、もっとメジャーになりたいと

ハロウィンをうらやましがって、色々画策する話。

 

色々画策するって楽しいですよね。

 

私は、いたずらが苦手です。

 

もう少し、いたずらに関心があったらいいなあと思うのですが

いろんなことが、せっかちなので

いたずらできる人がうらやましい。

 

いたずらを仕掛けたとしても

すぐに喋ってしまうようなのが、私の性格なのです(ぐすん)

 

でも、画策することは好きです。

 

大学の授業や

著者の方とセッションをする時

セミナーのシナリオを考える時も

どうやって、落とし込もこうか

どうしたら、伝わるか、成果が上がるか

ということを考え続けるのは好きです。

 

それが、いたずらみたいなものなのかもしれません。

 

著者になるというのもそんな感覚なのだと思います。

 

どうやって、読者を楽しませようか

どうやってプレゼンテーションしようか

これから出版を目指す人や

まだ、著者をスタートしたばかりの人は

「編集者の言うとおりに書くのが精一杯」

という人もいるかもしれません。

 

でも、そんなことは「慣れ」です。

 

何冊か作っているうちに、自然に慣れていきます。

 

最終的には

どうやって読者を楽しませよう

という発想が、著者活動を継続させる力になります。

 

「どんな風に?」 と思う方

出版体験ツアーにご参加ください。

 

お申し込み後に、日程調整しますので

ご都合のいい日時で実施。

 

お申し込み後から、しっかりナビゲーションしますので

何のアイデアもないという方も参加できます。

 

Zoomで実施ですので、遠方の方も心配ありません。

 

出版体験ツアー

城村が、あなたの企画を一緒に考えます。

■「出版体験ツアー」 参加者募集中■

1on1で著者になる体験をエスコート
3,000円の参加費で著者の体験ができます。

お申し込みいただいたら、
日程調整+事前準備をナビゲーションいたします。

仔細↓
https://www.reservestock.jp/stores/article/4253?article_id=24036

(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です