こういうのが欲しかった! 「売れる英語」の本

「海外出張/カタログ・ウェブサイト/展示会で 売れる英語 」
大澤 裕 著
ダイヤモンド 刊
http://amzn.asia/1PY9ZYE

私は、ほとんど英語が話せないのですが
それで、海外に行ったりします。
話せないけど、行きたいので。

どういう現象が起こっているかというと
あとは、しょうがない、

話せない外国人として扱っていただきながら
要求を理解していただくということしかないわけで

そんな時に、こういう、超シーンに適した本は
大変助かります。

*製品・会社説明の英語
*売り込み・価格交渉の英語
*展示会とその前後で使う英語
*販売パートナー候補と交渉する英語

って、現場に即しています

そのほか

*キーパーソンを探すための英語とか
(って、英語がわかったらいいですよねー)

*頻繁に使うべき出ない表現
Really?
I think・・
(日本語でも、うざい日本語ありますね)

とか

*英語の雑談
(知りたい!)

とっても、便利です!

英語もコミュニケーションのツールだと
実感します。
あとがきでは、

とにかく英語は、「長期的な継続学習」
努力を怠ったらダメですよ!!
とあります。

頭から、
「長期的な継続学習」
って言われたら、
「ええ~!!」って思いますが

この本を読むと
むしろ、楽しくなって
学習したくなります。
実務から英語に馴染んで

海外と近くなれば
世界がグーンと広がります

★日常を豊かにするための本をと出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です