貴女が調う マヤ暦からの毎日のメッセージ〜古代マヤ260日暦とシンクロして人生を再生する本〜

「貴女が調う マヤ暦からの毎日のメッセージ〜古代マヤ260日暦とシンクロして人生を再生する本〜」
nami
みらいパブリッシング
https://www.amazon.co.jp/dp/4434274279/

 

思考に気をつけなさい、
それはいつか言葉になるから。

 

言葉に気をつけなさい、
それはいつか行動になるから。

 

行動に気をつけなさい、
それはいつか習慣になるから。

 

習慣に気をつけなさい、
それはいつか性格になるから。

 

性格に気をつけなさい、
それはいつか運命になるから。

 

マザー・テレサはじめ複数の著名人が発したとされる有名な言葉です。

 

人というのは、弱いものだと思います、

どんな、強い人でも、繰り返し「お前はダメだ」と言われ続ければ、

自信を失います。

 

どんなに、良いプレーができるスポーツ選手でも、集中力を絶たれれば、失敗もします。

 

なので、いいパフォーマンスを発揮する人は、

自分は弱いということをわかっていて、

コンディションを調整する。

環境を整える。

ことなのだと思います。

 

「本を出版する人になる」ということも、環境を整える事だと思います。

 

いかに、「本を出版する人」「作家」「著述家」としての環境を整えるか。

 

これはとても大事です。

 

アナタは、環境を整えるためにどんな事に取り組んでいますか?

 

環境を整える行動の1つに、良質な情報を継続的に受け取ることがあると思います。

 

情報にふれて自分に刺激を与えることは、とても大事だと思います。

 

出版に関する情報を得るために、このブログを読み続けていただいたり、

YouTubeチャンネルを視聴いただくのもいいかもしれません。
↓  ↓  ↓
vol 18 ヒトは意識しているものしか見えない。
https://youtu.be/Y1cnkaZg_Nc

 

アナタに合った形で、情報を受け取り、今後の出版活動に活かしていただけたら嬉しいです。

 

今日の本題、メンターについて。

 

メンターは、人でなくてもいいと思います。

 

この本は

マヤ暦からの言葉を、著者が今を生きる女性に向けてわかりやすく翻訳してくれています。

 

古来より、多くの人々が頼りにしてきたマヤ暦。

 

毎日の示唆になる言葉がもらえます、

1分でいいのも嬉しい

自分のコンディションは、自分で整える。

 

この本の力を借りる、というのも、

とてもいい手です。

 

私は何を「メンター」としているか。

 

私の場合は「挑戦」です。

 

「これやりたい」「でもできるかな」って思うときには

「やりたい」にかけるようにしています。

 

そこにまだ、「できるかな」って部分がある場合には、結構、苦労をします。

 

ときには、投げ出したくなることもあります。

 

でも、そんなことをしたら、多くの人に迷惑をかける。

 

そうやって、今までも、泣きながら、課題をクリアしてきました。

 

そのことが、自分を変えてくれます。

 

課題をクリアした頃には、

「なんであんなことに悩んでいたんだろう」

という感覚になります。

 

自分を救うために、自分を育ててあげましょう。

 

すると、人も救える人になるでしょう。

 

「著者を目指す」をメンターにしませんか?
(終)

★本を読んでプレゼントをもらおう

読んでお得な「ヨミトク」サイト
http://yomitoku.info/

★本を題材にしたエッセイを書きます★

会員制文章執筆サロン ふみサロ 会員募集中
登録された方にもれなく、エッセイミニ講座動画をプレゼント
http://jdiscover.jp/bookreview/cat03/fumisaro/

★日常を豊かにするための本と出会うメールマガジン★
発行しています
「それでも、日々は輝いて。~本と一緒に歩こう~」
ぜひ、ご登録ください
いますぐ登録!

応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です