書籍編集者 城村典子のブログ

動心学での、生まれた季節、私は「冬」

私の友人で、
ぺろりとiMacを買ってもらったり
ぽっと
(私には、ぽっととしか見えない)
100万円を出資してもらったり
その何倍ものお金を貸してもらえたりと、
びっくりするような人がいます。
動心学では、生まれた季節というのもありまして、
私は「冬」の時期に生まれた(実際の季節の冬ではなく)から
何事も0からつくる宿命だそうで、
昔から、私の友人のような経験は皆無です。
いつも、なんだか立ち上げをして、ローギアが入っている感じです。
でも、
それは、動心学的には、「そりゃそうでしょ」って話になります。
その友人は、収穫の秋。
「秋」(成就)生まれの人は、周りがなんとかしてくれる役回りなのだそうです。
そんな友人に
「城村さんは、タダ働きばっかりしてるね」
と言われると「きー!!」ってなりますが
まあ、好きなことをさせてもらって
まずは、死なずに生きているのですから
ありがたいことです。
詳しくは、
この本で  
万象運命術 動心学 (角川フォレスタ)/みさと 動心

¥2,160
Amazon.co.jp

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP