書籍編集者 城村典子のブログ

企画を伝えるには、印象が大事

 

昨日の世界一受けたい事業で

「日常のピンチを乗り切る秘訣」
というテーマで

 

青山学院大学、
青山学院大学体育会陸上競技部長距離ブロック監督

の原晋監督が語る秘訣のひとつに

「キャッチコピー」をつくる

というのが、ありました。

そのことによって
強く印象を残せる

ということです。

私も、日ごろお伝えする中で

「出版企画」は優等生であることに意味はない

どういう特徴があるか、差別化できているか

という話をしますが

自分をどう、特徴を出すか

印章をつけるか

なかなか自分ではわかりにくいものです。

でも、人からは、よく見えていたりするものです。

そこで、見た目の印象から、特徴を考えてみませんか?

というセミナーを開催します。

数多くの、著者のイメージづくり
プロフィール写真づくりを手掛ける稲垣真由美さんと

「出版後の反響が全く違う、自分の魅せ方セミナー」

写真に写ったときの自分をどうみせるか

自分をどう見せたいか、、から考えて

出版企画を考えてみましょう

■日時

2016年4月28日(火) 19:00~21:00(受付18:45~開始)
勉強会終了後に懇親会を予定(食事代実費)
■場所
studio-J:東京都杉並区高円寺南4-26-5 YSビル3階
JR中央線高円寺駅南口改札から徒歩2分です。
■定員:10名(定員に達しましたら〆切ります)
■主催 Jディスカヴァー
■参加費:4000円(会員の方は3000円)
セミナー終了後、懇親会(有志参加、別途実費)予定しています。

http://www.reservestock.jp/events/118209

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

カテゴリー

PAGE TOP