書籍編集者 城村典子のブログ

2冊目以降の出版チャレンジ、お供します 

 

【 城村さんの言っている意味がよくわかりました   

  2冊目以降の本をだそうと考えている方のセミナー 】

http://www.reservestock.jp/events/114698

「城村さんの言っている意味がよくわかりました」

最近、そんなことを言われることが多いです。

著者候補の方と、一緒に出版企画をつくって

出版までの道筋をサポートする

そんな仕事をしていますが、

ついつい、先々がみえてしまうので

新人の方には

「なんで、そんな口うるさいことを言うんだろう」

「なんで、なんで、著者に負担を課してくるんだろう」

ということを思われることもあるようです。

でも、そんな人たちが

「そういうことだったですね」

と、出版社とやりとりをしたり

本を出した後に

「城村さんの言っていることが、今わかりました」

と、おっしゃていただくケースがあります。

出版をすると体験は

著者ごとに違うし、

同じ「大変だよ」と言っても

その度合い、受け取り方もさまざまです。

でも、そうやって、体験してくださったあとに

「意味がわかった」

といてい言っていただけるのはうれしいです。

そんな私の活動をみて

3冊の著書をもち、
そのうち2冊が増刷 という実績を持つ
吉田幸弘さんが、

ぜひ、一緒に出版セミナーを

と、おっしゃっていただき

『2冊めの本を出版したい人』 のための 出版セミナー

を開催します。

大事な2歩目をどこに踏み出すかで、その後の著者活動に対する影響は
大変変わります

また
1冊目があるからこそ
出版が難しかったり

そんな、かなり、ディープ、かつ、細かい手法満載の

とっても、こい~  セミナーになります。

新人の方も、このセミナーに出席すると
ついていくのは、多少ハードかもしれませんが、

まわりに、経験者がいるので、とても勉強になること必須

セミナーは、2人の講師、企画書完全添削つきで

3万円と、格安に設定しています

著者経験者ということで
レベルと高い企画書があつまることを期待しての設定です

■日時
2016年5月14日(土) 13:00~18:00
(受付12:45~開始)
セミナー終了後に懇親会を予定(食事代実費)
※動画配信はありません。

■場所:高円寺  Jディスカヴァーオフィス
studio-J:東京都杉並区高円寺南4-26-5 YSビル3階
JR中央線高円寺駅南口改札から徒歩2分です。

■定員:9名(定員に達しましたら〆切ります)

■主催 Jディスカヴァー

■参加費:30000円
(企画書登録会会員の方は25000円)

仔細はこちら ↓
http://www.reservestock.jp/events/114698

2冊目の勝負、私もお共します。

 

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP