書籍編集者 城村典子のブログ

著者になる決意は1日も早い方がいい

 

本日は
THINKERS という10代のためのSNSサイトを運営する会社から講師依頼をいただき

中学生と高校生と一緒に
「著者になる」ためのワークショップを行いました

え?

中高生で著者?

早すぎるのでは?

いえいえ

著者になる決意は1日でも早い方がいいのです。

著者にあるワークショップを体験することで

・自分が何をしたいのか、何を伝えたいのかがわかる

・自分のミッションがみえる

・ビジョンが見える

・こんな著者になりたいという希望から目標がみえる

など、など

自分の人生がグーンと良い方に加速します。

こんないいことだらけの著者になるワークショップ
やらない手はありません。

10代の受講者たちも

「こんなおもしろいワークがあるのを
参加しないのは損!」

「自分のことがみえてきました」

と、コメントをくれました。

そう、まず、著者になることを決意すると
いいことがいっぱいあります。

まずは
無料メール講座 著者になるなら、知っておきたい 「あなたの出版が確実に成功する方法」 (全7回) ご登録ください! http://www.reservestock.jp/subscribe/29193

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP