書籍編集者 城村典子のブログ

知識の泉の中で溺れないために、本で導く

 

昨年の近畿大学の卒業式で、
ホリエモンの講演をしたことが話題になりましたが
 
私も、この講演のメッセージは好きです。
 
世界はものすごい速さで変化をしていて
今の常識が、10年どころか5年も持たないかもしれない。
 
それは、インターネットの登場で
今、ものすごい勢いで「知識」の蓄積が行われ
どんな新興国にいても
ネットがつながれば、「知」とつながることができて
どんどん、時代をつくることもできる環境にあり、
グローバル化の波は、好むと好まざるとやってくる。
 
そう、今の時代は、膨大な知識は、
平等に検索することができる一方
知識の洪水に巻き込まれ、翻弄されてしまうこともあるわけです。
 
なので、「人」に求められるものも
 
「知識を持っているか」ではなく
「知識をどう、活用するのか」
 
知識の活用法が重要です。
 
知識をどう活用するのか。
 
そんな時も本が役立ちます。
 
本は、ひとつの論旨を、10万字ほどにまとめて
「知恵を読者にわかり易く説いてくれています」
 
誰の本を読んだらいいのか
 
頼りになるのは、自分と同じ価値観を持った人の事例を参考にする。
 
ということです。
 
今後、ますます本の重要性が増してきます。
 
本の出版を検討している著者のみなさま
どうぞ、躊躇しないで、出版への道を歩んでください
 

「0から始める出版企画書セミナー」

出版企画書作成に参加してみよう!
1月21日 19時~  場所:高円寺
残席わずか!

 http://www.reservestock.jp/events/97550

*リピート出席歓迎
繰り返し学習すると深まります月1回開催しています)

 

 
ホリエモンは、講演の最後に、こう結んでいます
 
「過去にとらわれず、未来を恐れず、今を生きよう」
 
 
一緒に時代をつくっていきましょう!

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

過去記事

PAGE TOP